日本小知识 | 日本人问候他人时的姿势(双语)

在日本进行问候时,一般会弯腰低头。这叫作“おじぎ(鞠躬)”。鞠躬是在问候时或表达感谢时使用的一种姿势。腰弯得越…

在日本进行问候时,一般会弯腰低头。这叫作“おじぎ(鞠躬)”。鞠躬是在问候时或表达感谢时使用的一种姿势。腰弯得越低,表示的敬意越高。在街上遇到熟人时,只需微微点头致意即可。

日本小知识 | 日本人问候他人时的姿势(双语)

在日本,与人见面时几乎不会拥抱或使用贴面礼。在商务场合,有时会握手,但也并不常见。

在日本,吃饭前通常会摆出双手在胸前合十的姿势,但与人见面时一般不会这么做。似乎很多人误以为这个姿势在日本是一种问候的方式。


日语版

 日本では、あいさつをするとき、腰を曲げ、頭を前に下げます。これを「おじぎ」といいます。おじぎは、あいさつのときやお礼のときなどに使われるジェスチャーです。腰を曲げる角度が大きいほど、敬意が高いとみなされます。道で知り合いに会ったときなどは、首を曲げて頭を少し下げるだけでかまいません。

 人に会ったとき、日本ではハグをしたりビズ(頬と頬をつける)をしたりすることは、ほとんどありません。握手は、ビジネスの世界ではときどき使われることもありますが、あまり一般的ではありません。

 両手を胸の前で合わせるジェスチャーは、日本ではご飯を食べる前には使われますが、人と会ったときのあいさつには普通は使われません。しかし、このジェスチャーが日本のあいさつだと誤解されていることも、少なくないようです。

为您推荐